自然災害について

自然災害について

気象警報発令時の学校園の対応について

1、「特別警報」、「暴風警報」が発令されている(発令された)場合

午前7時現在、岸和田市に発令されている場合 ⇒ 臨時休業

午前7時~始業時間で、岸和田市に発令した場合 ⇒ 臨時休業

始業時間以降、岸和田市に発令された場合 ⇒ 授業中止(授業の繰り上げ等)

 

2、「特別警報」、「暴風警報」以外の警報(大雨警報、洪水警報、波浪警報、高潮警報)が発令されている(発令された)場合

①岸和田市に上記の「警報」が発令された場合 ⇒ (原則的に)平常対応

②子どもたちの安全確保上問題が生じるおそれがあると判断した場合 ⇒ 臨時休業・授業時間の繰上げ・繰り下げの措置を講じる

 

3、校区のいずれかの町に避難情報(避難準備・避難勧告・避難準備のいずれか)が発表された場合

午前7時現在で、発表されている場合 ⇒ 臨時休業

午前7時~始業時間で、発表された場合 ⇒ 臨時休業

始業時間以降、発表された場合 ⇒ 授業中止(授業の繰上げ等)

 

給食の取り扱いについて

・始業時間までに「特別警報」「暴風警報」が発令されている(発令された)場合、学校が臨時休業となるため給食は中止となります。

・始業時間以降に「特別警報」「暴風警報」が発令された場合、給食を中止するか否かは、発令された時間等により、判断いたします。

※「臨時休業」「授業中止」「授業の繰上げ」を実施する場合は、必ず学校緊急連絡メールにてお知らせします。

 

 

☆地震発生時の学校の対応について

〇岸和田市に地震が起きた場合

1、震度5弱以上の時

①登校前(午前7時まで) ⇒ 臨時休業

※登校前(午前7時まで)とは、前日の下校後~登校する前までの時間です。

②午前7時~始業時間までの間 ⇒ 臨時休業

・まだ在宅の場合は、登校させないでください。

・既に登校している場合は、安全確保を優先し、(注1)学校のマニュアルに基づき対応します。

③始業時間後 ⇒ 授業中止

・安全確保を優先し、(注1)学校のマニュアルに基づき対応します。

④休日の翌日 ⇒ 原則、臨時休業

※休日の翌日とは、日曜日や祝日の翌日のことで、授業がある日のことです。

☆臨時休業時、学校が安全に学習できる環境に復旧すれば、必ず学校緊急連絡メールにてお知らせします。

 

(注1)学校のマニュアル

【一次避難】教室等から岸城中学校運動場へ

・運動所の真ん中に避難後、整列・点呼し、安否を確認します。

・その後、危険がないと判断した場合、校区を巡視しながら下校します。

・被害の状況により下校しない方がいいと思われる時は、学校に待機させ、保護者のお迎えを依頼します。

 

2、震度4以下のとき

・原則として、平常通り授業を行います。

※なお、余震の状況、学校施設や通学路の状況等、安全確保上問題が生じる恐れがある場合は、臨時休業、授業の繰り下げ等の措置を行います。ご家庭でも生徒の安全を第一に考え、危険な場合は登校を見合わせて下さい。

 

岸和田市に津波に関する警報が発令された場合

・地震により、大津波警報・津波警報が発令された場合

①登校前(午前7時まで) ⇒ 臨時休業

※登校前(午前7時まで)とは、前日の下校後~登校する前までの時間です。

なお、警報が解除される時間帯によっては、授業を行う場合があります。授業の有無については、学校緊急連絡メールで保護者へ連絡しま  す。

②午前7時~始業時間までの間 ⇒ 臨時休業

〇まだ在宅の場合は、登校させないでください。

〇既に登校している場合は、安全確保を優先し、(注2)学校のマニュアルに基づき対応します。

③始業時間後 ⇒ 授業中止

〇安全確保を優先し、(注2)学校のマニュアルに基づき対応します。

 

(注2)学校のマニュアル

【一次避難】岸城中学校各棟3階へ移動

・各棟3階に避難後、整列・点呼し、安否を確認します。

・状況により、二次避難の判断を行います。

【二次避難】岸城中学校運動場へ移動

・岸城中学校運動場に避難後、整列・点呼し、安否を確認します。

・その後、危険がないと判断した場合、校区を巡視しながら下校します。

・被害の状況により下校しない方がいいと思われる時は、学校に待機させ、保護者のお迎えを依頼します。